« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月30日 (日)

逃げ惑うものたち

0930

台風、和歌山県に上陸との知らせ。
大型の台風とニュースで流れているからか、
タイにいる義理の両親からも心配される始末だ。

夜中にはここ関東地方にもやって来る見込みだが、
今は風もなく、曇ってはいるものの雨すら降っていない。

嵐の前の静けさ、と言うやつだろうか。

話は少しずれるのだが、
僕の住むアパートの隣は雑木林になっていて、
最近涼しくなってきたせいか、蚊がよく出る。

うちには赤ん坊がいるし、
蚊を媒介して病気などをもらっても嫌なので
ここ数日、夜は蚊取り線香を焚いていた。

一般的な緑の渦巻きの、キンチョウのやつである。

家の中で焚くには煙も出るし、
ちょっと強烈すぎて心配なので、
玄関の外の階段スペースで焚いていたのだ。

そのおかげか、夜中に蚊が出ることもなくなり、
安心して暮らしていた。

が、今日は焚くのをやめた。

台風を察知しているのか、
虫たちが玄関外の階段スペースに
避難してきているのだ。

彼らを台風の中に追い出すような
極道な真似はできない。

蚊は少し心配だけれど。

自然界では、今回の台風で
たくさんの命が失われることだろう。
多くの仲間たちが
この受難を乗り越えられるよう
祈るばかりである。

| | コメント (0)

2018年9月29日 (土)

直前の台風対策

0929

台風が近づいている。

大学の授業を担当していると、
台風への対処が非常に難しく感じる。

「休みにすべきか、せざるべきか」

もし台風が直撃してしまうと
電車が動かなくなって登校できないし、
そもそも暴風雨の中の通学自体が危険である。

と言って休みにしてみたら、
当日は雲一つなく晴れ渡っていたなんてことも
よくあることだ。

当日朝に連絡できれば、ハズレも少ないかもしれないが、
何しろ早めの連絡が必要だ。
遠くから通学している学生は、かなり早い時間に
家を出てしまうのだから。

というわけで前日に天気図とにらめっこすることになるが、
台風のルートの読みは、気象予報士でも難しい。

とりあえず現在の結論。

当日晴れたとしても構わない。
台風が来てしまった時が危険なのだから、
あとでなんと言われようが
休みにしてしまうのだ。

もし晴れてしまったら?

大丈夫。

休みになったことに文句を言う学生など
いないのだから。

| | コメント (0)

2018年9月28日 (金)

半袖で冬支度

0928

今日はここ数日の寒さが嘘のような
暑い日でした。

しかし、である。

近々台風が来るらしい。
今は暑いけれど、
台風が去った後には秋は深まり、
きっともう一段、寒さは強まる。

そんな寒い日が来ることを見越して
今季初めて灯油を買いに行きました。

ガソリンスタンドに来ると、
車に給油している周りのお客さんたちは
半袖の人ばかり。

もちろん僕だって例に漏れず半袖だ。

ではあるのだが、
半袖から伸びる手には
灯油用の青いノズルが握られ、
赤いポリタンクに突っ込まれている。

この時期独特の出来事ですが、
季節の変わり目というのは
なんともちぐはぐな光景に出会うものです。

| | コメント (0)

2018年9月27日 (木)

宵の明星

0927

ここ数日ぱっとしない天気だった
ここ宇都宮ですが、
夕方にカラッと晴れました。

綺麗な夕焼けの中、
息子を抱っこ紐で背負いながら
犬の散歩に出かけたところ、
西の空に一番星!

と思ったらそれは木星で、
さらに地平線の近くに
輝く金星を見つけました。

明星というだけのことはあり、
キラキラというよりは
ギラギラといったほうが良いほどの輝き。

家に帰りつく頃には
ほぼ夜になっていましたが
久々の星空を堪能しました。

※写真には明星は写ってません!

| | コメント (0)

2018年9月26日 (水)

小さなハーベスト

0926

職場に植えたミニトマトを収穫。

植物は世話をすればするだけ
応えてくれるところがいい。

育てていて特に楽しいのは
トマトやイチゴ。

赤い実が緑の中で目立つので
かわいい。

| | コメント (0)

2018年9月25日 (火)

記憶のしくみ

0925

先週に引き続き、教育心理学を受講。

今日の内容は「記憶について」。

人間の記憶の分類として、
短期記憶、長期記憶がある。

短期記憶は、
調べた電話番号を記憶しておく程度の
一時的に使用する記憶で、
すぐに消えてしまう。
覚えられる数も7つ前後。

それに対して長期記憶は
例えば自分の生年月日や住所、
家族の名前や顔など、
ずっと覚えている記憶で、
仮に一時的に忘れることはあっても
思い出せるもの。
覚えられる数は、
今のところ限界がわかっておらず、
無限大だそうである。

パソコンのメモリとハードディスク
みたいなものだろうか。

人の記憶の仕組みを真似て
パソコンが作られているのか、
パソコンをより効率よく作っていったら
人に似てきたのか。

不思議なものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月24日 (月)

お前に関係なくね?

0924

最近TVやインターネットを観ていて
不思議だなあと思うこと。

芸能人が何か違法なことをして、
謝罪するとか会見を開く、というもの。
さらに、それをマスコミや視聴者が
糾弾する、という構図。

違法なことは法律に則って裁かれるもので
世間に謝罪しなければならないものでも
世間がそれを糾弾するものでもない。

ファンを裏切ってしまったから、という理由なら
ファンに謝罪すればいいだけだし、
迷惑を被った人が怒るならわかるけれど、
関係ない人が怒っているのがよくわからない。

以前に観たTV番組。
たしか暴走族に突撃インタビューみたいな内容で、
「迷惑だと思わないのか?」という記者に対する
暴走族の返事。

「つーか、お前に関係なくね?」

暴走族はうるさいし危険運転はやめて欲しいけれど、
そのセリフには、ちょっと共感してしまった。

「つーか、お前に関係なくね?」

確かに(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月23日 (日)

ブラタモリ「宇都宮」+α

0923

昨日のNHK「ブラタモリ」は
僕の住む宇都宮でした。

タモさんも言っていましたが、
宇都宮と言えば「餃子」という印象が強く、
他に何があるの?という第一印象も良くわかる。

実際住んでいても、そんなものです。
まあ、餃子はそれほど食べないのだけれど。

さて、番組の中では街の中心である二荒山神社や
松が峰教会、宇都宮城址、大谷の採石場などを
紹介していました。

どれも宇都宮市民にはお馴染みの場所ばかりですが、
市民も知らない情報もたくさん入っていて、見応えあり。
今一度歩き回ってみたくなりました。

で、宇都宮市民から+α。
ここでは番組では紹介されていなかった
宇都宮の銘菓をご紹介。
高林堂の「宮のかりまん」です。
饅頭の外側をかりんとうのように
カリッと揚げたもの。

美味い。

宇都宮に来ることがあれば(ないだろうけど)
JR宇都宮駅構内にも高林堂が入っていますので、
ぜひお土産に買って行ってください。

そして、出来ればその日に食べてください。
その日が一番美味しい。

お試しあれ。

タモさんにも食べて欲しかったな。

| | コメント (0)

2018年9月22日 (土)

お金の勉強、してますか?

0922

お金の勉強、してますか?

今日は品川に行って、
お金についての勉強をしてきました。

お金について?
資産運用について、というのかな。

お金についての勉強って
学校教育の中であまりしませんよね。
というか、ほとんどゼロ。

日本では、お金について語ることが
あまり良しとされない風潮があるし、
金金言うと、がめついと思われちゃうから
避けてるところもあるのかな。

ギャンブルみたいに
お金でお金を増やすみたいなことを考えず、
額に汗して働くのが一番だ、と。

誤解なきように言うと、
勉強会ではギャンブル的な話はありません。
しっかり働くことは前提として、
今あるお金をしっかり守り、
その価値を上げていく方法を
教えてもらいました。

今回の勉強会の内容ではないけれど、
最近お金の勉強をしていく中で知った、
とてもいいな、と思う話。

「お金を増やしたければ、健康であれ。」

簡単に言うと、お金を増やすのに
長期運用という方法があるのですが、
資産を増やすために長い時間をかけるので
当然のことながら
早く死んでしまったらダメなんですよね。

長生きすることが前提。

だから食事や運動もしっかりしましょう、
健康で楽しく暮らしましょう、
と言う内容も含まれている。

いいでしょう?

今回勉強会に参加して、
お金についてきちんと勉強すれば、
そこには「がめつさ」はなく、
健康的に、よりよく生きるための知恵が
含まれていると思いました。

もっと早く知りたかった。

日本でも正しいお金の教育が
始まってくれるといいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月21日 (金)

犬と天気予報

0921_2

犬を飼っていると、天気は重要事項である。

理由はもちろん、散歩があるからだ。

ここのところ雨続きなので、
窓の外を確認することが多くなった。
ふと雨が止む瞬間を見逃すまいとしているのだ。

今日も夕方、スーパーに買い物に行こうと
車に乗り込もうとした瞬間、ふと足が止まった。

雨が止んでいる!

大急ぎで部屋に戻る。
犬も気配を察知して、
すぐさまハーネス(首輪?胴輪?)のところへ走り出す。
夜なのでハーネスの留め具に小さなLEDライトをつけ、
さらにリードをつけて家を飛び出した。

水たまりが多い中、犬もそれを避けながら足早に歩く。
おしっこ、そしてウンチをしてくれるとホッとする。
これでいつまた雨が降ってきても、すぐに帰れるからだ。

案の定、割と早く雨は降ってきてしまったが、
すでに大小ともに済ませてくれていたので、
小雨のうちは余裕で遠回りして帰宅。

うちはコーギーという足の短い犬種なので、
雨の日は足やお腹は泥だらけ。
玄関先でよく拭き取ってから家に入れる。

改めて雨の中、買い物に出かけるのだが、
散歩を済ませた後の僕にとって、
雨の中の買い物など、晴れの日に等しいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月20日 (木)

狂い咲きモーニンググローリー

0920

職場に植えた朝顔がものすごい。

地面に植えたからだろうか、
四方八方に伸びに伸びて領土を拡大し、
その領土のあちこちに花が咲く。

まさに狂い咲きだ。

小学校時代、僕も例に漏れず、学校で朝顔を育てた。
一学期の終わり、夏休みには、
プラスチック製でツタが絡まるための柵のついた鉢を
抱えて帰ったものだ。
花はせいぜい4〜5個程度だったと記憶している。

職場に植える際、初めのイメージは
そんなか弱い、可憐なものを想像していた。

それがまさかここまでの繁殖力とは。

イメージとは違ったものの、
これはこれでたのもしく思えてきた。

いずれ季節が巡れば、
朝顔のシーズンも終わってしまう。

それまではこの勢いで
頑張ってほしいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月19日 (水)

猫との距離感

0919

僕の住むアパートの裏側は
駐車場になっていて、
晴れた朝には方々から
猫たちが集まってくる。

方々から、と言っても
似通った容姿をしているところをみると、
おそらく親子か兄弟だろう。

人間に対して
撫でさせたりはしないものの、
ある程度近づくまでは逃げないし、
犬を連れて横を通っても
じっと様子を眺めているような
肝の据わった連中だ。

愛想がいいわけではないけれど、
こちらの存在も尊重してくれている感じ。

猫との関わりは
その距離感が気持ちいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月18日 (火)

リカレント教育を体験してみた

0918

勤め先の大学で、他の先生の講義科目に潜り込んだ。
(許可は取ってます!)

科目は「教育心理学」。
教員免許を取ろうとする学生向けに
開講されている授業だ。

僕は教員免許を持っていない。
大学時代に授業登録はしたのだが、諦めてしまった。
もし諦めなければ社会科の教員免許を取っていたはずだ。
仏教学部卒でどうして社会科なのかは疑問だけれど。

さて、そんな僕もどういう因果か
大学で教鞭を取る身になってしまった。

教える方法など全くわからなかったが、
現場で試行錯誤しながら覚えてきた。
本当に苦労した。

それが理由か
「教育心理学」の内容がとても面白い。

学ぶ、ということがどういうことか、
生徒や学生がどういう風に考えていて、
何を欲しているか、
教員はどう考えるべきかなど、
客観的に考えさせてくれて、とても参考になる。

大学には社会人が授業を受けにくることもあるけれど、
彼らがとても熱心な理由がよくわかった。

「自分でお金を払っているから」
というのも、もちろんあるだろうけれど、
例えば今回の僕はお金を払っていないから、
それだけでは説明がつかない。

熱心な理由はおそらくこれだ。
社会に出て苦労したから、情報を欲しがっているのだ。
勉強したい、という気持ちになっているのだ。

人生100歳時代と言われる。
生涯学習という言葉もあちこちで聞かれる。

100歳生きるのに、
20歳くらいまでの教育だけでは足りないのだ。

リカレント教育とも言われるが、
それは社会での就労と教育を繰り返すシステム。
長い人生の中、教育で自分をアップデートしていく。
これも「教育心理学」の講義中で聞いた話。

とてもいいと思う。
人生の中で、新しい知識がどんどん入ってくる。
古い考えに固まることがない。

リカレント教育。
社会人が再び大学に入学する、という形が
これから増えてくるかもしれないなー。

というか、僕がもう一度入学したいくらいです。

とりあえず来週もまた潜るとしよう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月17日 (月)

障害学生支援の難しさ

0917

発達障害に関するセミナーに参加してきました。

とある大学の障害学生支援センターの先生の講演。
300人ほどの講堂は満席で、関心の高さが伺えます。

発達障害の種類や現状、事例などを紹介する内容で、
専門用語なども丁寧に解説しつつ、
初心者にもとてもわかりやすい。

参加者は色々で、発達障害を持つ人の家族かと思われる人、
また、教育機関に関わる人などが目立つ。

講演の中で、発達障害を持つ大学生が増えている現状を
グラフで見ると、ここ数年の増え方が尋常じゃない。

これは何を意味しているのだろうか?

病気が認知されたことで発見される数が増えたのか?

社会がおかしな方向に行っているから
このような症状を持つ人が増えているのか?

2016年に障害者差別解消法が作られ、
大学でも障害を持つ学生に「合理的配慮」をするよう
国からお達しが来ています。
「合理的配慮」とは例えば、
板書が苦手な人には写メを撮らせるとか、
周囲の雑音が気になる人は
ノイズキャンセリングヘッドホンの使用を認めるとか、
予定が立てられず、生活リズムを整えられない人には
課題の〆切を伸ばすとか。

とにかく極力健常者と同じように学べるよう、
環境を整えてあげる、という感じだろうか。

もちろん差別なんてもっての他だが、
「合理的配慮」というのは
障害の種類や度合いなどによって
ケースバイケースで変わってくるので難しい。
健常者から見てその「配慮」が
不公平に思われないようにすることも
「差別」を生まないためには大切だ。

ずいぶん参考にはなったが、
やはり現場では一つ一つのケースに対応しつつ
それぞれの場所に合った「合理的配慮」を
探すしかない。

こういう迷いを抱えているのは、
どこの現場も一緒。
だからこのセミナーも
満員御礼なんでしょうね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月16日 (日)

眠れないあなたへ

0916

ぼくはどうやら眠るのが早いらしい。

それに気づいたのは、
昼寝をするようになってからだ。

10分だけ寝よう、と思ってタイマーをかけて寝ると、
たかが10分なのに、まずまず眠れてしまうのだ。

あくまでも感覚なのだが、おそらく1分、
遅くとも2分以内には眠っているようだ。

寝すぎた!と思って飛び起きて、時計を見たら
まだ残り時間が8分あったときは、
自分でも少し呆れたけれど。

コツがあれば皆さんにお教えしたいのだが、
気づくと眠っているので、わからない。

ただ、そんなぼくにも眠りにくい時があるので
その時にどうしているかを書けば
少しは役立てるかもと思い、ここに書いておく。

寝たふりをするのだ。

もし様子を見ている人がいたら
「寝てるな」と思うような寝息をわざと立てる。
(イビキではない。寝息で良い。)

自分で自分を騙す感じで。

そうすると自然と呼吸がゆっくりになるので
だんだんと朦朧としてくる。
気づけば(気づかないのだが)眠っている。
これも多分5分はかかっていない。

眠れない人の参考に、
少しでもなれば嬉しい。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月15日 (土)

モービル・トラベラー

0915

赤ん坊を連れて夫婦で買い物に出かけました。

東武宇都宮百貨店で開催されているという
「北海道物産展」がお目当てです。

とはいえ、
息子はまだ予防接種が全て済んでいないので、
人混みには連れていけません。

だから、妻が買い物に出ている間、
僕と息子は車で待っています。

車の中でぼんやり過ごしているとき、
車って自宅の一部を外に持ち出したみたいだ
と、いつも思います。

百貨店の立体駐車場にいても、
車内はいつだって自分たちのスペースだし、
スマホからBluetoothで飛ばして
スピーカーから流れてくる音楽も
いつも聞いているお馴染みの曲ばかり。
とてもリラックスして過ごせます。

去年は茨城県大洗海岸で
車中泊をしたこともありました。

海辺の駐車場で一晩過ごしてみたのですが、
家のベッドで寝るのよりは流石に窮屈なものの、
それなりによく眠れました。
LEDのランプをつけて、
ちょっとキャンプ気分を味わったりするのも楽しい。

翌日、その駐車場でサーファーたちの車が
数台盗まれたとニュースになっていて、
ちょっとビビりましたが、まあ、それは別の話。

遠くに出かけても、自宅のように寛げる。
そんな自動車の旅が好きだな、という話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月14日 (金)

再生可能エネルギー、僕らが買ってたの?

0914

『太陽光の買取り 半額以下へ」(niftyニュースより)
https://news.nifty.com/topics/yomiuri/180914270237/

太陽光などの再生可能エネルギーの買取価格が
数年後に半額以下にされるというニュース。

「国民への負担軽減につなげるのが狙い」とのことで
「?」となった。

再生可能エネルギーを電力会社が買い取る
というのは知っていたが
まさかその分が電気料金に上乗せされていたとは。

つまり、電力会社は全く痛手を負うことなく、
一般市民の負担でそれを賄っていた。

ソーラーパネルなどを設置して自家電力を賄い、
余剰分を電力会社に買い取らせていた人たちは、
多少の得をしていたかもしれないけれど、
設置できずにいた人たちは
電力会社に代わって、
その分を買い取らされていたというわけだ。

数年後、買取価格が半額以下になるとどうなるか。

発電設備を設置した人たちが得する分が半分に減り、
設置してない人たちの負担が多少減る。
少しはいいことなのかもしれないが、
いまいち効果が少なく、なんとも評価し難い。

おそらく発電設備を全国的に広めるための
政策だったのだから、
ソーラーパネルがあちこちの家の屋根に
見られるようになった今、
その狙いは達成されたかに見える。

だが、ソーラーパネルが一気に普及したことを考えると、
その大量のソーラーパネルの寿命が一度にやってくることも
また容易に想像できる。
その時に出る廃棄物とその廃棄にかかるコストは、
どれほどになるのだろう。

個人的な感想だけれど、
小さな効果しかないことで、
大きな負担が残ってしまったように思う。

「国民への負担軽減」という言い方に
選挙の影が見え隠れして、ちょっと気持ちが悪いし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月13日 (木)

クラブマンの誘惑

09132

2010年製MINI Cooper3ドアハッチバック乗りの僕が
今日の一年点検の代車でクラブマンに乗った。

3ドアとクラブマンは同じMINIではあるのだが、
3ドアは左右のドアと、後部ハッチ。
クラブマンは座席用の4ドアと、
後部に観音開きのハッチという違いになり、
さらにクラブマンの方が全体的に長くて車内空間が広い。

単純に言って、子育て中でMINIに乗りたかったら、
クラブマンは最高にオススメだ。
チャイルドシートを後部座席に設置した場合、
後部座席用のドアがあるかないかは雲泥の差となる。

現在僕は助手席側の後ろの座席にチャイルドシートを
設置しているのだが、
赤ん坊を抱いた妻が運転席側のドアから乗り込む形となる。
3ドアの場合、運転席のシートを前に倒して、
後ろに乗り込むことになる。
つまりその間、運転手である僕は外に出る必要がある。

出入り口も狭く、赤ん坊を抱きながら、
屈むように入っていくのは、なかなか大変だ。
その点、後部座席用のドアがあれば、
まっすぐに乗り込めるし、
運転手もわざわざ降りる必要がない。

さらに、車内空間も広いクラブマンは
大して屈む必要なく、乗り込めるだろう。

どうですか、子育て中の皆さん。
MINIクラブマン。
僕が欲しいくらいだ。

でも、僕にはクラブマンに乗り換えられない理由がある。

MT車(マニュアル)の選択肢がないのだ。
クラブマンはAT(オートマ)一択なのだ。

MT車の運転の楽しさを捨てることが…僕にはできないのだ!

BMWさん、一肌脱いでくれませんかね??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月12日 (水)

second coming

09121

自宅のそばのギャラリーカフェで
急遽イラストレーションの展示を行うことになり、
今日搬入をしてきました。

とにかく急な話だったので
作品は過去に描いたものばかりですが、
展示会場を作り上げていくことには
いつもながらワクワクした興奮があります。

会場であるギャラリーカフェは
元々アパートだった建物を
壁を抜いて作られたもの。

展示はその2階部分の
ギャラリーコーナーで行われます。

とりあえず搬入を済ませてきたので、
明日(9月13日)から観られます。
10月末までの長期展示です。

宇都宮近辺にお住いの方、
よろしければご覧ください。

展示場所を探している方、
貸しスペースを探している方、
ちょっとした会議の場所としても
利用できます。

そしてカフェ部分のランチも美味しい!

場所は少々分かりづらいので、
下記のサイトをご覧ください。

よろしくお願いいたします。

ギャラリー&カフェふらっと
https://gallery-cafe-flat.amebaownd.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月11日 (火)

ファインダー越しの風景

0911

何かにカメラを向けるとき、
その場の空気も写したいと思うのは
なぜだろうか。

写真はあくまでも見たものを残すもので、
その場の空気感や温度や湿度、匂いなど、
残せないものがたくさんある。

そんな残せないものを、
なんとか残そうとする挑戦。
表現としてより高度な領域を
目指しているのだろうか。

いや違う、もっと感情的、
感傷的な印象がある。

おそらく。

撮影しているその時に感じている、
その場、その時だけの空気を
あとで思い出したいのだ。
だから空気も写したいのだ。

漫画家・松本大洋さんの
短編集「青い春」のあとがきに
下記のような一文がある。

(略)…今にして思えば、
現在をすでに過去として捉えていた
彼ら(筆者補足:不良たち)にとって
カメラというアイテムが
とても重要であることも
理解できるのですが…(略)

「現在をすでに過去として捉えている」

これだ。

僕がファインダーをのぞいている時、
今ここで撮影している写真を
すでに過去の出来事として
眺めている自分がそこにいる。

「現在をすでに過去として捉えている」

今まさに、ファインダーを覗きながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月10日 (月)

感覚を刷新せよ

0910

美大入試の試験官をしていると、
時代の早さに驚くことがあります。

入試で提出を課されている持参作品。
10年ほど前はほぼ全員、
紙に描いたアナログ作品のみでした。
そこへパソコンで描いたデジタル作品が
混じってきたのも束の間、
最近ではスマホで描いて、
スマホで直接見せてくるようになってきました。

パソコンは高くて持っていないけれど、
スマホなら持っているという高校生にとっては、
デジタルで絵を描く道具は、断然スマホ。
お絵かきアプリも揃っていて、しかも多くは無料。
彼らにとっては当たり前の選択なのかもしれません。

一番気になっていることを質問してみました。
スマホに描く時、何を使って描いているの?

当たり前ですが「指」とのこと。
信じられない!
細かい描写なんてできる気がしない!

ですが、線幅は変えられるし、拡大もできる。
そして修正も簡単とのことで、
意外と難しくはないらしい。
ネットで描き方動画も見ているらしく、
作品もなかなかのクオリティー。
年々レベルが上がってきているように思います。

そんな若い世代の新しい感覚に驚くと同時に、
自分がいかに古い概念に囚われているかにも
気づかされてしまうのが悲しい。

いや、気づかせてもらえるだけ、
ありがたいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 9日 (日)

責任者出てこい!

Taco

他人の仕事や頼まれごとを背負わされたと
不満を言う人がいるけれど、
そんなこと言ってても、
良いことなんかないと思う。

周りのせいということは
もちろんあるのだろうけれど、
結局それを受けたのは自分なのだから
自分の責任なのだ。

厳しいことを言いたいわけではなく、
「自分で受けたんだし、仕方がないか」
と考えたほうが楽、と言いたいのだ。

色々背負い込んでいる、今の自分に対して。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 8日 (土)

トイレ読書のススメ

Toilet

niftyニュースで
30代男性「座りション」定着』との記事。

記事によると、立ちションは飛沫が飛んで
掃除が大変なので、女性に不評なんだとか。
なぜ女性が掃除する前提なのか
という問題もあるとは思いますが、
なんにせよ30代には「座りション」が
浸透してきているようです。

僕は40代ですが、家では座りションです。
外でも個室が割と好きで、
大じゃなくても個室を選ぶことが多い。
ただあまりに汚くて尻をつけたくない場合などは
小便器を使います。
小便器に座るわけにはいかないので、
その場合はもちろん立ちションです。
立ちションも楽でいいですよね、
チャック開ければ済むし。

さて、僕が座りションをする理由は
掃除とかとは別で、本を読みたいから。

家のトイレには本棚が作ってあって、
トイレに入ると棚から一冊を取り、
読みながら用を足す。
短い時間だけれど、
意外と読書時間を確保できるので
オススメです。

ただ、たまに本の内容に
夢中になってしまって
長時間座ってしまうことがある。
これは本当に気をつけたほうがいい。
尻が広がりすぎるのか、
脱肛の危険性があるようです。

先ほどの記事にも
座りションの弊害が紹介されていて、
「残尿率が高くなる」ことや
「排尿障害、前立腺肥大につながる」そうです。
それは知らなかった。

そんなやや危険な「座りション」での読書ですが、
トイレは常に一人なのでしっかり集中できるというのも
トイレ読書をオススメできるポイントかもしれません。

いかがでしょう。
トイレに本を置いてみませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 7日 (金)

いきもの図鑑

0907

僕は虫に詳しくないので、
そこらでちょっと見かけても
名前がちっとも出てこないのだけれど、
今日偶然お話しした男の子は
なんでも知っているようだった。

きっと生き物が大好きなんだと思う。

そこらにいる生き物は、
新種ということはまずないだろうから、
100%名前がついているはずだ。

名前を知っている生き物は、
それだけで親近感が湧き、
ぐっと可愛らしく感じられるに違いない。

そして
可愛らしい存在がたくさんいる世界は、
僕の見ている世界よりも
ずっと美しく見えることも
まず間違いないだろう。

素晴らしいな、と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 6日 (木)

北に祈る

Flowers

北海道の地震被害について。

今現在苦しい思いをされている人たちが
いることを思うと、
自分の無力さが悔やまれます。

写真は2011年5月24日、栃木県内で撮影。
東日本大震災直後で各地の放射線量など
暗い情報が行き交い、外出すらしにくい状況の中、
公園で健気に咲く花たちに
癒されつつ撮った覚えがあります。

この度の地震で、
あの頃の辛い気持ちや記憶が、
僕の中にもまだ生々しく残っていることに
気づかされました。

北海道の1日でも早い復旧を
心よりお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 5日 (水)

雪女に会いたい

Yukionna

勤め先の大学の学生たちが主催している
ワンドロ(1hour drawing)に参加しました。

ワンドロとは、共通のテーマを
1時間一本勝負で描き合う遊びらしい。
描き終わったらTwitterに投稿する。
興味のある方は是非Twitterで
#文星芸大マンガ専攻ワンドロ
と検索してみてください。

さて、今週のテーマは
「雪女」と「向日葵(ひまわり)」。
どちらか一方でも構わないが、
「向日葵」を選択した場合も
必ず妖怪を登場させてほしいとのこと。
(大テーマとして『妖怪』があるようです)

僕は両方のテーマを選んでみましたが、
冬の「雪女」と夏の「向日葵」を
同居させるのは難しかった!

この絵はiPhoneX上に、
WacomのBamboo Sketchという
スタイラスペンで描いています。
アプリは「Tayasui Sketches」。

出来はまあ置いといて、
だんだんとスタイラスペンには
慣れてきたかと思います。

| | コメント (0)

2018年9月 4日 (火)

不動の男〜子供の予防接種〜

0904

今日は生後2カ月の息子の
初めての「予防接種」でした。
ヒブ、B型肝炎、小児用肺炎球菌の3種の注射。
プラスして、任意での「ロタ・ウイルス」。

生まれたては母体から抗体をもらっていますが、
日が経つにつれて無くなってしまうので、
それを補うのがこの「予防接種」ということらしい。

任意のロタはシロップ状のものを
口から飲むだけなので、
まず一番はじめに飲ませるとのこと。
注射の後に飲ませようとしても、
気を悪くして飲まなくなる子もいるのだとか。

このシロップ状のワクチンは
お医者さんも飲んだことはなく
味はわからないとのことでしたが、
美味しくできているのでしょう。
ペロリと飲んでしまいました。

続いていよいよ3種の注射。
二の腕にすることになります。
右か左か?と思ったら、両方との答え。
一回で、片方の腕に2本まで、
と決まっているそうで、
今回は3本なので、左右にそれぞれ
2本と1本ということに。

注射は案の定泣きましたが、
妻曰く、痛くてという理由ももちろんだけれど、
腕を押さえらえるのが嫌なんじゃないかと。
確かに打ち終わった後はケロリとしていました。
泰然不動といいましょうか、
物事に動じないのは誰に似たのだろうか…。

とはいえ、今日一日濃ゆい経験をしたせいか、
夜はグズグズに。
まあ、今日は仕方ないでしょう。
存分に愚図ってください。

来月は今回の3種類とロタの2回目に加えて
「四種混合ワクチン」も増え、注射4発。
あと三カ月くらいは毎月です。

息子よ、頑張ってくれ。
父もかつて通った道なのだ。
覚えてないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 3日 (月)

手軽なタイムスリップ

Somethingdew

タイムマシンは2018年現在、完成していない。
だから、過去に戻ることは不可能だ。

しかし気持ちだけなら
過去へとタイムスリップさせることができる。
しかも簡単かつ手間いらずな方法で。

例えば、かつて過ごした大学時代に
飛んで行きたい時は、
その頃聴き込んでいたCDを
棚から取り出してプレーヤーに入れ、
再生ボタンを押すだけいい。

デキシード・ザ・エモンズのアルバム
『Something Dew』。

再生ボタン一つで、
もう20年は昔になってしまった大学生気分に
一気に戻れちゃうから不思議。

記憶はいろんな感覚とセットで
仕舞い込まれているということが
実感を持って感じられる。

しかし、CDも久しぶりに見ると
すでに前時代的に見えてしまうものだ。
CDが売り出されたばかりの頃は、
輝く円盤が未来の象徴のように
見えたものだけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 2日 (日)

オススメ歯磨き

Sekken

今日は文章作成の練習を兼ねて、
身の回りのモノを紹介してみます。

今日ご紹介するのは、
シャボン玉石けんの「せっけんハミガキ」。
僕はもう何年も使っています。

「せっけんハミガキ」と聞いて、
せっけんを口の中に入れるなんて!
と思われる方もいるかもしれません。
かくいう僕も、不安だったクチです。

でも大丈夫。普通のペースト状の
ペパーミント味のハミガキです。

「せっけんハミガキ」のメリットは
まず、「泡立ちが少ないこと」。

え!?デメリットでは?
という声が聞こえてきそうです。

確かに一見デメリットのようですが、
泡立ちが少ない分、
舌で歯を触った時に歯の表面のざらつきが分かり、
磨き残しを防げるのです。
ブラッシングしやすい、とも言えますね。

もう一つのメリットは
「磨いた後に味が変わらないこと」。

僕は起きてすぐ歯磨きをするという
「朝イチ歯磨き健康法(仮名)」を
実践していているので、
歯磨き後に食べる朝食の味が
変わってしまうのはできれば避けたい。
味が変わらないのは大事なポイントです。

食後に磨く習慣の方には
関係ないかもしれないけれど、
そういう方にも
朝イチの歯磨きをお勧めしたい。

この「朝イチ歯磨き健康法」の
威力は抜群なのですが、
その話はまたの機会に。

さて、3つ目のメリットは
「磨いた後の自然な爽やかさ」!
ストロングミント的な
一般のハミガキに比べると
「せっけんハミガキ」は磨いた後の
スッキリ感は少ないかもしれません。

でも「せっけんハミガキ」もペパーミントで
優しく自然なスッキリ感が味わえます。
最初は物足りなさを感じるかもしれませんが、
慣れるとすごくちょうどいい。
すっかり慣れてしまった僕からすると
一般のハミガキは刺激が強すぎるように
感じてしまいます。
寝る前に磨いても刺激で目が冴える心配がなく、
すっと眠りに入れるでしょう。

…と紹介してきた「せっけんハミガキ」。
マツモトキヨシやツルハドラッグなどの
ドラッグストアで大抵手に入ります。
価格は350円~400円くらい。
ややお高めのハミガキと
同じくらいの値段でしょうか。

興味のある方は是非お試しを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 1日 (土)

子供のいる生活

0901

我が家は僕ら夫婦と愛犬、
そして生まれたばかりの息子が
同じ寝室で横並びに寝ています。

ついこないだ息子が生まれるまでは
3人で寝ていたわけなのですが、
もうすっかり4人に慣れている自分を
発見しました。

僕の感覚の中で、
息子もすっかりメンバーに
入っているようです。

そう言えば3人でいた頃のことを
思い出すのに、少々時間がかかるようにも
なってきたかもしれません。

こうして新しい当たり前が
生まれていくんですねー。

そんな息子が今日、
生後二ヶ月になりました。

|

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »