« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月30日 (金)

首すわりの午後



息子の首すわり検診に行ってきました。
どれくらいの月齢で首が座るものなのか
詳しくはわかりませんが、
四ヶ月でチェックされた時はまだ座っておらず、
ほぼひと月後の今日は再チェックでした。

前回のチェック時には
あまり練習をさせていなかったのですが、
一般的には練習をさせているものらしい。
そんなわけで、このひと月、
寝返りをさせたり練習をこなしてきました。

練習、といっても、
赤ちゃんは寝返りが好きなのか、
一度覚えると勝手にガンガン寝返ります。

息子も寝返りを覚えてからというもの、
寝かせればすぐに寝返りたがるほど。

自主特訓が効いたのか、
結果、合格。

お見事でした。

| | コメント (0)

2018年11月29日 (木)

シマトネリコ



僕の住む宇都宮市では
赤ちゃんが生まれると
出生記念樹として
市が苗木をプレゼントしてくれる

その受け取りの〆切が明日とのことで、
今日もらいに行ってきた。

月桂樹がリストに入っていて、
なんとなく候補に入れていたのだけれど、
実際に見てみたらずいぶん大きい。
僕の背より大きいので170cmくらいは
あったかと思う。
それでは車に積めないので月桂樹は諦めて、
サイズ感と青々しさが好印象だった
シマトネリコという木をもらってきた。

アパート暮らしなので
鉢植えに植え替えて
ベランダで育てることになる。

子供とともに、元気に育ってほしい。

| | コメント (0)

2018年11月28日 (水)

ハッピーバースデイ



今日は奥さんの誕生日なので、
仕事の空いた午前中、
プレゼントとケーキを買いに
近所のデパートへ。

一息入れようとカフェに入ると、
「今日はお休みですか?」との質問。
そりゃそうだ。今日は平日なのだ。
そのぶん、午後はみっちりと会議であった。

結局、買ってきたケーキでお祝いしたのは
息子を寝かしつけた後の9時半過ぎ。

ハッピーバースデイ!

| | コメント (0)

2018年11月27日 (火)

予防医療



心療内科の受診が今日で終わった。

所謂ノイローゼというやつだろうか、
神経症との診断で、二、三年通ったと思う。

とはいえ症状も軽く、薬も医師曰く
ほぼプラシーボレベルだったそうだ。
後半は三か月にいっぺんほどの通院で
薬も飲んでいなかった。

回復した理由として、
投薬はもちろんとして、考え方の変化、
そして何より無理をしなくなったのが
一番大きいように思う。

無理をしなくなってから
風邪もずいぶん引かなくなった。

無理をしないこと。
これが一番の予防なのかもしれない。

| | コメント (0)

2018年11月26日 (月)

リザレクション



赤ちゃんを見ていると、
生まれ変わりなんてないな、と思います。

前世の記憶など一切なく、
一から全てを覚えていくから。

もちろん、それでも生まれ変わりの可能性は
ないとは言えないけれど、
直感的にはそう思った。

とは言え、後ろ向きな考えなわけでもありません。

死んだら生まれ変わりなどなくて
消えてしまうのかもしれないけれど、
だからこそ、この人生を大切に
生きていこうと思ったわけです。

生まれ変わりがあったら、面白いだろうな、
とは思いますけれど。

| | コメント (0)

2018年11月25日 (日)

うつのみや文化の森


息子を連れて、宇都宮美術館のある
うつのみや文化の森へ。

少し寒いけれど紅葉が美しい。

広い芝生の広場も、黄色く色づいている。

いつか走り回れるようになったら、
きっと大好きな場所になるだろう。

| | コメント (0)

2018年11月24日 (土)

小鳥のデザイン




勤労感謝の日は昨日でしたが、
奥さんが日頃の勤労?に感謝して
Tシャツを贈ってくれました。

鳥が図案化されています。
チャーリー・ハーパーという人の作品だそう。

こういうデザインは大好き。
さすが趣味をよくわかってくれています。

何よりも気遣いが嬉しいのであった。

ありがとうございました。

| | コメント (0)

2018年11月23日 (金)

白石一徳展




宇都宮のギャラリー・イン・ザ・ブルーにて、
白石一徳先生の個展にお邪魔してきました。

たくさんの鮮やかな色彩で構成された画面は
具象的なものはあまり描かれていないのですが
不思議と空間を感じました。

色の進出と後退のせいなのか、
はたまた
絵の具が多層的に配置されているせいなのか。

なんにせよ、絵を描きたくなる、
そんな展示でした。

| | コメント (0)

2018年11月22日 (木)

インフルエンザ予防接種



今年も勤め先の大学にて
インフルエンザの予防接種を受けてきました。

毎年受けてはいますが
今年は特に赤ん坊もいるので
絶対でした。

とはいえ、いくつになっても
注射は苦手なのであった。

| | コメント (0)

2018年11月21日 (水)

山あげ祭



那須烏山市からご依頼をいただいて
当地の『山あげ祭』についてのパンフレットを
製作することになりました。

山あげ祭は『山』と呼ばれる
烏山和紙で作られた舞台装置を背景に
歌舞伎を演じるというもので、
街中の野外に舞台装置を設置し、
その場で演じる、
さらにそこから場所を変えて、
数カ所に舞台装置ごと移動して行うという
かなりダイナミックなお祭りです。

今日はそのための取材で『山あげ会館』へ。
昔からお祭りに参加されていたという
山あげ祭の生き字引的な方に
お話を伺ってきました。

僕らがやるのは、山あげ祭で演じられる
歌舞伎の内容をわかりやすくマンガにすること。

そのストーリーや見せ場など、
詳しくお話しいただきました。

初めて観る方にもわかりやすいように
パッとよめるものにしたいと思っています。
担当は大学一年生の女の子たち。
乞うご期待。

| | コメント (0)

2018年11月20日 (火)

母は強し



妻がインフルエンザの予防接種。
赤ん坊がいるから今年は絶対なのだ。

赤ん坊を抱っこ紐で抱きながら
腕だけまくって診察室に入っていき
無事に終わって出てきたけれど、
世のお母さんたちは大変だなーと思った。

注射の時ですら赤子と片時も離れないのだから。

もちろん僕もバトンタッチを申し出たんだけれど
抱っこ紐から下ろすのが面倒なのと、
そのまま出来そうだからいい、とのことでした。

母は強し。

| | コメント (0)

2018年11月19日 (月)

焼きシイタケ


シイタケを焼きました。
裏にしてバターを乗せて。

これ、マンガで紹介されてたメニューなんですが
実際にやってみたらなかなか美味しかったです。
溶けたバターとシイタケの出汁が絶妙でした。

またやってみたい。

| | コメント (0)

2018年11月18日 (日)

竹あかり復活


勤め先の大学で学生たちと作った竹あかりが
日光山輪王寺から帰ってきました

輪王寺ではLEDをつけられた状態でしたが
LEDは借り物だったので
帰ってきたのは竹だけ。
灯りをつけるためには
改めて装着せねばなりません。

ネットで調べるとなかなか値が張り、
お財布に厳しい状況。

そういう時は100均です!

ちょうどクリスマスシーズンということもあり
100均ではクリスマスイルミネーションを
たくさん揃えていました。

120cmほどの電池式イルミネーションを
竹の本数分で6本。
電池は12個必要なので8つ入りを2個購入。
合わせて800円で済みました。

早速取り付け作業にかかりましたが
30分ほどで完成。

まだ空は明るく、
イルミネーションを試すことは
出来ませんでしたが
明日の夕方にでも実験してみるつもりです。
(点くことは点きました)

| | コメント (0)

2018年11月17日 (土)

ジョウビタキ


朝の散歩でたまに出会うジョウビタキ。

鮮やかなオレンジ色と
グレーの頭がおしゃれです。

そして何より、歌声も美しい。

この季節、彼に会えるのが
密かな喜びなのであった。

| | コメント (0)

2018年11月16日 (金)

スモールツリー


クリスマスツリーがやってきました。

と言っても高さ90cmの小振りのツリー。
狭い我が家にはこれくらいでちょうど良い。

今までツリーを飾ることはなかったのですが
子供が生まれて初めてのクリスマス。
子供のために、ツリーを飾ろう!となりました。

オーナメントの付属されていない、
いわゆる裸のツリーを買って、
オーナメントは少しずつ選んで買っていこうと
妻が楽しみにしています。

早いかと思いましたが、
クリスマスまであとひと月あまり。
せっかく買ったので、少しでも長く飾ろうと
今日設置しました。

皆さんも、良いクリスマスを!

| | コメント (0)

2018年11月15日 (木)

要領よくお願いしたい


会議が長い。

話し合うことは必要だけれど、
ほとんどのことは全員で決めるほどの
ことではない。
担当者たちで事前に決めておいて
全体には報告だけするか、
もしくはYesかNoかを聞くだけでも
十分じゃないだろうか。

家庭のことは出せないけれど、
家では奥さんが一人で赤ん坊の世話を
している。

要領よくやって、早く帰りたいのだ。

| | コメント (0)

2018年11月14日 (水)

灯油タンクのお話


すっかり石油ストーブの季節になったので
うちで使っている灯油タンクを紹介します。

ポリタンクは
タンゲ化学工業の2000GT W3 レッド(1,831円)

そこに
タカギのポリカンポンプ(2,700円)
という組み合わせ。

どちらの価格も今現在のAmazonのものを参照。

20リットルとは言え満タンだと結構重いし、
ストーブは居間、タンクは洗面所という配置なので
運ぶ距離もまずまずある。
なので、タイヤつきは重宝しています。
ポリカンポンプも常につけている状態で置けるし、
電池式ではないのでポンプ作業は手動ですが、
電池交換の必要がない方が嬉しい。
デザインもシンプルで気に入っています。

買ってすでに4〜5年は経っていると思いますが
満足の一品。
これから購入を考えている方にはお勧めです。

| | コメント (0)

2018年11月13日 (火)

酒呑童子と紅葉


勤め先の大学の学生たちの企画、
One hour drawing(通称ワンドロ)に参加。

テーマは【紅葉】【酒呑童子】とのことで
どちらも描く。

酒呑童子はお肉のような存在で
童子とはいえ子供ではないことは
知っているけれど、
なんとなく赤ちゃんみたいにしてしまった。

まあ良かろう。

| | コメント (0)

2018年11月12日 (月)

小鳥の足跡


干上がった水たまりに、小鳥の足跡。

機械のように同じ形で記されたものなのに、
生命力にあふれて感じるのはなぜだろうか?

鳥たちは恐竜の末裔だというけれど、
あんなに大きな生き物が
小さくなって生き残っていくことを
選んだというのは興味深い。

これから何万年か先に、
生き物はどうなっているのか。
人間がいなくてもいいから、
生命にあふれた星であればいいなー。

| | コメント (0)

2018年11月11日 (日)

白澤

1111

再び勤め先の大学の学生たちの活動に参加しました。
One hour drawing、通称ワンドロ。
今回のテーマは「白澤」「魔除け」とのことでした。

「白澤」というのは初めて知りましたが、
中国の故事に登場する妖怪、というか聖獣?

人の言葉を理解し、話すことができ、
良い政治がされていると、人前に姿を現わす。

黄帝という良い皇帝が治めていた際に現れたらしい。

画像検索してみると、狛犬的な外観で描かれている?
目がたくさんあったり、ツノが生えていたり。

いつか会ってみたいものです。

| | コメント (0)

2018年11月10日 (土)

住まう


住む場所について、考えている

正確に言うと、家を建てる場所だ

今は職場の近くの賃貸に住んでいるが、
子どもも生まれて、
ある程度どこかに腰を据える必要性が出てきた

住む場所が決まったら、
家を建てたい

これは僕の、そして妻の夢でもある

親族がある程度近くにいる方が
子どもにとって良いと思うので、
妻の実家のある街が第一候補にはなっているが、
それは隣県であり、
僕の職場からはだいぶ離れている

職場の近く、実家の近く、
それぞれにメリットとデメリットがあり、
結論はなかなか出ない

けれど、それを考える時間は、楽しくもある

| | コメント (0)

2018年11月 9日 (金)

誓います


一昨日、義母が義父の働くタイに戻り、
再び夫婦だけの育児が始まった。

先月、仕事に追われていた僕は
あまり育児に協力できなかったし、
妻には苦労をかけたと思う。

今月は余計な仕事は全て断って
極力家にいるぞ!
と心に誓うのであった。

| | コメント (0)

2018年11月 8日 (木)

鹿沼市民文化祭


鹿沼市民文化センターにて。

市民文化祭のマンガイラスト部門の
審査員をしてきました。

審査なんて出来るような実績もないので
申し訳ないのですが、
普段の大学での講評のつもりで
精一杯審査をしてきたつもりです。

入賞された皆さん、おめでとうございます。

| | コメント (0)

2018年11月 7日 (水)

モア・ベター

1107

大抵の問題にははっきりした善悪などなく、
双方にそれなりの言い分や理由がある

どちらか一方の話を聞いて
そちらが正しいように思えても、
もう一方の話を聞くと
それもわかるということがほとんどだ

だから冷静に、できるだけ多くの事実を集めて
最終的に善悪を決めるのではなく、
ちょうどいい落とし所を探す

ベストではなく、ベター
それしか出来ない

少なくとも、僕には。

| | コメント (0)

2018年11月 6日 (火)

悲しい事実



人の揚げ足をとるようなニュースが多くて
なんだか情けない気持ちになる。

ニュースは、もっといいことを褒めたり、
楽しいことを紹介してほしい。

よく考えれば揚げ足とりなのはわかるのに、
ただそれを一緒に叩いて喜んでいる人が多いのは
本当に悲しい。

写真は、奇跡的にうちの玄関から見える筑波山。
本文とは関係ありません。

| | コメント (0)

2018年11月 5日 (月)

易きに流れる

1105

人間、易きに流れるものである。

職場の大学では、
やりたいことであっても
「面倒くさい」という理由で、
極力何もやらない方を選んでしまう学生の姿を
よく目にする。

教員として、
これをするとこういう効能がある、
やってみてはどうか、と提案はするけれど、
やれとは言わない。

相手はいい年をした大学生なのだ。
やるかやらないかは本人が決めること。

やらないことで経験を積めず、
学費を無駄にしても、
そこまでは、私の責任ではない。

| | コメント (0)

2018年11月 4日 (日)

竹あかり見学

1104

日光山輪王寺の大猷院にて開催されている
竹あかりライトアップ。

最終日の今日、観に行って来ました。

数週間にわたり大学で製作してきた竹あかりたちが
すっかり綺麗に演出されて、全てが灯されて、
見事な景観でした。

製作に関わった学生さんたちも一緒に観ましたが
きっと満足してくれたと思います。

演出を担当されたアーティストの方や
コーディネートをしてくれた新聞社の方、
そして輪王寺の関係者の方にも喜んでもらえて
まずはホッとしました。

三日間という短い開催期間でしたが、
日光は紅葉のシーズンでもあったので、
多くの人に観てもらえたようです。

竹あかりに癒された、日曜日の夜でした。

| | コメント (0)

2018年11月 3日 (土)

曲がり角の神様



今朝、ほんのついさっきだけれど、
犬の散歩をしてきた。

少し寒いけれど、
その分空気はすっきりして気持ち良い。

いつものコースを回るうち、
犬がうんちをした。

あ!ビニール袋がない!

犬のうんちはトイレットペーパーにくるんで
小さなビニール袋に入れて持ち帰るのだが、
今日はカバンに入れ忘れてしまった。

とりあえずトイレットペーパーでくるんで回収して
手で持ちながら、歩き出す。

どこかにビニール袋が落ちていないか…。

数メートル歩いて、道を曲がってすぐ、
きちんと畳まれたスーパーのレジ袋が落ちていた。

神様は僕に甘い。

| | コメント (0)

2018年11月 2日 (金)

発見



最近息子が自分の手を発見した。

これが自分の手であり、
自分の意思で動かせることを知ったようだ。

対象をじっと見ることはあったけれど、
さらに手を伸ばすこともするようになった。

手同士を組むことも覚えた。

赤子の成長は日々着実に進んでいく。

| | コメント (0)

2018年11月 1日 (木)

大げさに言って諸行無常



11月に入った。
あと二ヶ月で、今年も終わる。
通りで夕方の犬の散歩でも
寒くなってきたわけだ。

考えてみれば、この一年は大変だった。

赤ん坊が妻のお腹にいるのが分かったのが
去年の11月3日。文化の日。
そんな赤ん坊も今日で生後四ヶ月となった。

子供は日々成長、変化していくし、
成長とともに夜泣きやぐずりなどの問題は
解決されるだろうけれど、
走り回ったり危険な行動をするなど、
悩みは姿を変えるだけで、減りはしないだろう。

悩みは続くけれど、
とはいえ同じ悩みが続くこともない。

あまり悩まずやっていこうと思う。

| | コメント (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »