2019年2月28日 (木)

映画を観る



「未来のミライ」と「羊と鋼の森」を観た。

「未来のミライ」は、まさに今の我が家という感じ。
いや、うちは初めての息子が生まれたばかりだから、
映画の方が少し未来かもしれない。家も建ててるし。

子育てについて、また、子供が生まれた時の混乱、
子供が思ういろいろな感情について、考えさせられる。

近い将来について、よく考えたかな。

「羊と鋼の森」は、作家としての生き方?
みたいなことを考えたかも。
何か一つの職業で生きていく、という時に出会う、
苦難や努力や成功、と言った感じかな。

よくわからないけれど。

どちらにせよ、子供が生まれてから
まともに観られていなかった映画を
なんとか観られたことで
少し子育てにも余裕が出てきたのかなとは思う。

なんて、映画と関係ない話だけれど。
映画はどちらも良かったので、ぜひ。

写真(絵だけど)は今日描いたイラスト。
『星祭りの夜』というタイトル。
文の内容とは関係ありません。

| | コメント (0)

2019年2月24日 (日)

俯瞰して視よ



この絵は
【魔女の心得:ものごとを俯瞰して視よ】
というタイトルをつけた。

高いところから俯瞰して見る
というのは、とても大切な気がする

最近特に。

例えば、
現状に不満を持っていると言っても、
自分の現状ってよくわからないし、
よくわからないまま考えていても
ちっともいい考えは浮かばない。

そこで一旦冷静になって
高〜いところから眺めて見る。

そうすると、
意外と恵まれている自分に気づくことが多い。

なかなか出来ないけれど、
日々、極力冷静に俯瞰して物事を眺めたいものである。

なんて、思いましたけどね、今日は。

| | コメント (0)

2019年2月22日 (金)

猫の日ということで



2月22日は猫の日とのこと。

そこで猫娘の絵を描きました。

猫娘の誕生日は知りませんが、
猫の日なので、
少しおめかししてもらった感じ。

なぜか昭和のテイストになりました。

| | コメント (0)

2019年2月 2日 (土)

ツインテールの日



今日はツインテールの日だそうで。
Twitterのトレンドに乗って描いてみました。

ツインテールは描いたことなかったかと思います。

こういう思いもよらない題材に出会えるのも、
Twitterのいいところかもしれません。

トレンドに乗ってみたところで
どの程度反応があるのかはわかりませんけど、
知らない誰かの目に止まれば嬉しいです。

| | コメント (0)

2019年1月27日 (日)

猫娘と90年代



青春時代はいつですか?

1975年生まれの僕にとって、
青春時代と言えば1990年代だ。
高校生、大学生、社会人として過ごした10年。

これからさらに年を取っても
我が青春時代として思い出すのは
間違いなく90年代だと思う。

90年代には60年代が再評価されていて、
上質なもの、かっこいいものが
ちゃんと売れていた時代だったように思う。

かっこいいと言っても、
スタイリッシュなだけではなく、
日常の中の、普段着も洗練されている感じかな。
うまく言えないけれど。

今回掲載したイラストは、
ついさっき、学生のSNS企画のために描いた【猫娘】の絵。

その絵に90年代を思い出させる何かが感じられて
思わずこんな文章になってしまった。

何かとは、何だろう。

普段着の佇まいの良さみたいなもの?

だめだ、まとまってない。

いつか、ちゃんと語ってみたい。

| | コメント (0)

2019年1月17日 (木)

前日に追われる男たち



明日は出張講義で東京へ。

マンガとデザインについてお話をしに行く。

前日に準備するという
この計画性のなさを、
どうにかしたいのである。

写真は先日買ったiPadで描いた絵。
絵の出来はアレとしても、
Apple Pencilの、
この手描き感を再現する性能は
本当に素晴らしい。

| | コメント (0)

2019年1月 9日 (水)

夜叉が昇る



【夜叉】と【日の出】をテーマに描いた絵。
学生の企画に参加して描いたものです。
しかし、能面っていうのは良く出来ていますね。

明日から仕事が本格的にスタート。
正直憂鬱です。
そんな気持ちと夜叉面が妙にシンクロしています。

仕事は憂鬱だけれど
始まってしまえば意外と大丈夫なことも、
実は知っています。

気にせず寝てしまおう。

| | コメント (0)

2019年1月 6日 (日)

鬼の初詣



再び学生の企画に参加。
今回は【鬼】と【初詣】をテーマに
イラストを描く。
初詣に初めてやってきた鬼、という設定。

先日買ったiPadで初めて描いて投稿。

まだ使い慣れないけれど、
Apple Pencilの精度は素晴らしく、
紙に描いている感じにとても近い。

今後も研究を続けたい。

鬼にもいいことがあると良いと思う。

| | コメント (0)

2018年12月15日 (土)

河童は冬に何をしているか



学生たちのイラスト企画に参加。

河童と初雪をモチーフに、とのことだったけれど、
なかなか難しかった。

水の中を泳ぐからか、
河童は夏のイメージなのだった。

| | コメント (0)

2018年12月 6日 (木)

徹夜のような




今日は勤め先の大学の授業での
マンガ制作課題の〆切日。

概ねが間に合った学生であったが、
数人出せていない人がいる。

僕は課題には参加していないけれど、
大学の教員による研究発表のための書籍『紀要』に
掲載するためのマンガを描いているので、
学生たちと同じ〆切にしてみた。

昨夜作業を始める時点で、
まだまだな段階だったので
結局朝の5時まで作業をして、
なんとか提出した。

実際の〆切はまだ数週間先なので、
ゆっくり描いてもいいのだけれど、
学生たちに言ってしまった手前、
僕が〆切を破るわけにはいかないのだ。

久々に徹夜に近い作業をしたら、
なんだか足に力が入らず、
フラフラしてしまった。
若い時には三徹くらい出来たものだが、
やはり老化は着実に進んできているのだった。

という悲しい報告。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧